Language
Scala Logo

政府・行政機関

政府・行政機関向けデジタルサイネージソリューション

政府・行政機関向けデジタルサイネージソリューション

政府・行政機関向けデジタルサイネージソリューションは、人々をつなぐコミュニティサイト、職員が利用できる情報ツールとして、さまざまな情報を配信したり、重要な公共情報へのアクセスを支援したりすることができます。

主なユースケース

重要な情報を伝達

デジタルスクリーン、ビデオウォール、屋外用デジタルサイネージは、公衆衛生や安全に関する警告を即座に伝え、政府・行政機関のサービスやプログラムの認知度を高めます。

受付管理と来庁者への案内

受付管理で待ち時間を短縮し、待合室のデジタルサイネージで来庁者に待ち時間を利用した情報提供を行います。ビデオウォールや適切な位置に設置されたデジタルスクリーンを通じて行われる情報表示は、来庁者をより楽しませることができます。

公共施設案内

タッチスクリーンキオスク、タブレット、インタラクティブデジタルサイネージ、デジタル館内マップにより、来庁者は施設案内アプリや館内マップにアクセスして、公共スペースや政府機関の建物・館内の目的の場所を探すことできます。

地域社会とのかかわり

図書館、レクリエーションセンター、スポーツ施設などの行政機関に設置されたデジタルサイネージは、コミュニティやイベント情報を配信し、行政サービスを案内することを目的に設置され、誰もが便利に利用することができます。

裁判所業務の管理

裁判所のデジタルサイネージディスプレイは、法廷管理システムと統合して、法廷のスケジュールや規則・規制の表示をすることができます。また、受付管理と経路案内は、裁判所の業務を合理化し、来所者の利便性を向上させます。

政府職員の利用

官公庁内に設置されたインタラクティブなデジタルスクリーンには、職場の方針、イベントのスケジュール、職員の最新情報などが表示され、職員の利便性を高めています。

政府・行政機関向けデジタルサイネージソリューション

Scala offers a range of comprehensive digital signage solutions for governments to create connected communities, promote engagement and improve information accessibility.

政府・行政機関でScalaが採用される理由

01.

安定と信頼

Scala エンタープライズプラットフォームは、24時間365日安定した信頼性の高いパフォーマンスを提供するため、安心してデジタル環境を作成し、展開することができます。

02.

地域社会へのアプローチと関与

職員や来庁者との関わりからデジタル案内まで、Scalaのデジタルソリューションはコミュニケーションを変革し、行政が市民と関わることを支援します。

03.

デザインの多様性

横向き、縦向き、ビデオウォール用にもデザインできます。コンテンツは自動回転や拡大縮小が可能で、ディスプレイのサイズにぴったりと合わせることができます。

04.

柔軟性と拡張性

Scalaデジタルサイネージマネジメントソフトウェアは柔軟性と拡張性に富んでおり、プロジェクトの規模や範囲にかかわらず、デジタル環境のあらゆる面をカスタマイズすることができます。

05.

スマートなコンテンツ管理

デジタルサイネージソフトウェアScala Playerの高度な機能には、スマートプレイリスト、スケジューリング、ユーザー権限、トリガーが含まれます。

06.

無限にカスタマイズ可能

Scalaの強力なWebベースのデザインツールで、魅力的なデジタルサイネージコンテンツを作成できます。フォントやスタイルをカスタマイズしながら、独自の色や画像を追加することで、ブランドの統一性を簡単に維持することが可能です。

魅力的なコンテンツを簡単に作成

Scala Designerは、直感的なインターフェイス、デザインの多様性、ライブレンダリングにより、コンテンツ制作が簡単にできるようになります。テキスト、画像、グラフィック、ビデオ、アニメーションを簡単に組み合わせて、魅力的なコンテンツに仕上げます。

“You’ve got to start with the customer experience and work back toward the technology, not the other way around.”

– Steve Jobs

お問い合わせはこちら

Term 1

Term 2