Language
Scala Logo

ファストフード店舗

ファストフード店舗向けデジタルサイネージソリューション

ファストフード店舗向けデジタルサイネージソリューション

Scalaは、柔軟性のある使いやすさを備えたプラットフォームを提供することにより、ファストフード店舗が、デジタルを用いた顧客のパーソナラズ化による提案型販売を行い、シームレスな顧客購買意欲を訴求し、収益を上げることを支援します。

代表的なユースケース

潜在顧客の取り込み

店頭やショーウィンドウに、デジタルスクリーンを設置、プロモーションやイベントを意識的に表示することで、通行人に来店を促します。

ダイナミックデジタルメニューボード

魅力的なデジタルメニューボードを作成して、優れたビジュアルやビデオでメニューに躍動感をもたらします。メニューアイテムと価格をいつでも簡単に更新することができます。

スペシャルオファー広告

いつでも簡単に更新できるスケジュールされたコンテンツで、重要なセールを宣伝することができます。鮮やかなイメージで注目を集め、買い物客が列に並んでいる間にその場で購入を促すことができます。

アップセル・クロスセルの推進

POSシステムに入力された具体的な注文に基づいて、オプションのアイテムを表示したり、コンボやサイドメニュー、ドリンクなどのメニューを追加したりすることができます。

注目を集める

ファストフード店舗のデジタルスクリーンでは、料理のデモンストレーション、メニューの栄養成分表示、ニュースや天気予報などをリアルタイムで表示することができます。

オーダー嗜好の把握

ファストフード店舗では、デジタルセンサを使って、お客様の注文や好みを把握することができます。注文の傾向を知ることで、顧客動向に基づきパーソナライズし、店舗運営を改善することができます。

ファストフード店舗向けのソリューション

Scalaは、ファストフード店舗向けの最先端のデジタルサイネージソリューションを提供しています。鮮やかなデジタルメニューボードの作成、顧客体験の向上、パーソナライゼーションの拡大、収益の向上に貢献します。

ファーストフード店舗でScalaが採用される理由

01.

安定と信頼

Scala エンタープライズプラットフォームは、24時間365日安定した信頼性の高いパフォーマンスを提供するため、安心してデジタル環境を作成し、展開することができます。

02.

ユーザーフレンドリー

コンテンツやプレイリストの作成からスケジューリングまで、Scalaは作成から展開までのプロセスを簡単かつ直感的に行うことができます。複数の拠点にあるスクリーンにメッセージを配信するためのスケジュール設定も簡単です。

03.

柔軟性と拡張性

Scalaデジタルサイネージマネジメントソフトウェアは柔軟性と拡張性に富んでおり、プロジェクトの規模や範囲にかかわらず、デジタル環境のあらゆる面をカスタマイズすることができます。

04.

スマートなコンテンツ管理

デジタルサイネージソフトウェアScala Playerの高度な機能には、スマートプレイリスト、スケジューリング、ユーザー権限、トリガーが含まれます。

05.

無限にカスタマイズ可能

Scalaの強力なWebベースのデザインツールで、魅力的なデジタルサイネージコンテンツを作成できます。フォントやスタイルをカスタマイズしながら、独自の色や画像を追加することで、ブランドの統一性を簡単に維持することが可能です。

06.

デザインの多様性

横向き、縦向き、ビデオウォール用にもデザインできます。コンテンツは自動回転や拡大縮小が可能で、ディスプレイのサイズにぴったりと合わせることができます。

Create Compelling Content Easily

Create attractive digital signage content with Scala Designer. Scala Designer makes content creation a breeze with its intuitive interface, design versatility and live rendering. Easily combine text, images, graphics, video and animation for the ultimate engaging content.

“A lot of restaurants serve good food, but they don’t have very good service.”

– Wolfgang Puck

お問い合わせ

Term 1

Term 2